ライブチャットの興奮が冷めやらぬ中、大学を卒業して社会人になった先輩から連絡がやってきました。
「どうだ、たまには飲みに行かないか?」
二つ返事で先輩と酒を飲む約束をしました。
ライブチャットの話をしたら、先輩はどんな顔するかな?と想像してしまっていました。

 

 夜に待ち合わせ、よく出かけていった飲み屋に直行になりました。
「どうですか、彼女できました?」
「社会人になると、マジで出会いがないな」
しょぼんとした表情です。
これはライブチャットの話に食いついてくるぞと思いました。
「相変わらずオナですか?」
「他に方法がない、たまには風俗にも行くけどな」
「先輩、なかなか面白い性処理思いついたんですよ」
「何それ?」
僕が経験したチャットオナニーの話を詳しく説明しました。
「ライブチャットか、経験あるぞ!なかなかあれもイケるような。有料サービスだから気軽に使えないのが辛いところだね」
先輩はすでに経験者でした。
「だからね、もっと気軽にやる方法はないかと研究したんだよ。それで無料で今はエロチャットを楽しんでいる」
「無料?」
とってもびっくりしました。
エロチャットを無料でやっているなんて言うんです。

いくらなんだって無理じゃないの?って思いました。
「それ本当の話ですか?」
「本当だよ、無料で週に何回もやっているよ」
週に何回もやっているの発言に、目が飛び出しそうになりました。
「いったいどんな方法で?」
「知りたい?」
「思いっきり知りたいです」
「実はさ、無料通話アプリを利用するんだよ。タダで通話できるだろう。それを使ってエロチャットだ」
LINEのような無料通話アプリを使えば、確かに料金を遣うことがありません。
「ところで先輩、相手はどうやって?」
無料通話アプリを交換することは可能ですが、交換してくれる相手をどうするのか?とっても不思議でした。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
チャットオナニーを希望する女の子を見つけるなら